妊娠

妊活を始めたらやめたいといけないこと5選

投稿日:

妊活を始めたときに、辞めないといけないことは意外とたくさんあります。その中でも今回は絞って5つご紹介していきますので、妊活をされている方は参考にしてくださいね。

妊活を始めた時にやめたいこと5選

bousyo

po1 たばこ

たばこは、もう言わなくても分かりますよね?デメリットしかありませんし、害しかありません。ストレス解消のために吸うこともダメです。妊娠したら150%辞めないといけないものですので、絶対やめましょう。

今90%有害物質カットというタバコも出ていますが、ニコチンが含まれておりますので、いくらカットされているからといってもたばこはタバコです。妊活、妊娠中は禁煙を。

po2 お酒

お酒もたばこより体に悪くはありませんが、お酒も同じく悪い生活習慣の一つ。お酒も妊娠すると150%辞めないといけません。ほんの少しのアルコール摂取なら妊活中はストレス軽減することができるので、よしとされています。

ですが、いつ妊娠するか分かりませんので、辞めておいた方が無難です。

po3 カフェイン

絶対にカフェインを摂ってはいけません!とまでいいませんが、摂りすぎないように意識をしましょう。カフェインは体を冷やしてしまう作用がありますので、妊活に大敵である冷えの原因になります。ノンカフェインを意識してみてはどうでしょうか?

po4 ファーストフード

ファーストフードやコンビニの食品などには、食品添加物が含まれているので、摂りすぎに注意したいところです。ファーストフードは脂質がたっぷりなので、太ってしまう原因になりますので、食べ過ぎには注意してくださいね。

po5 冷たいジュース

妊活にとって冷えは大敵というのは、何度もいいます大事ですので。冷たいジュースは体を冷やしてしまいます。常温の飲み物がおすすめですので、冷蔵庫に入れずに飲むことをおすすめします。カフェインが含まれるコーラなんかがぶ飲みをしないように!

たばことアルコールは絶対に注意しよう

妊活をはじめたらやめたいことを今回5つ紹介させていただきましたが、この中でも絶対に気を付けたいのが、たばことアルコール。

何がなんでもやめたい習慣です。もし、喫煙をしている、アルコールが大好きなら、妊娠した時の予行練習だと思って、早い段階から禁酒、禁煙をするようにしてください。禁煙はいきなり難しいのであれば、妊娠した時のことを考えて禁煙外来にいくのも一つの手です。

少しでも妊活効果をアップさせるために、妊活に悪影響が出てしまうものはすぐにやめるようにしましょう。

-妊娠
-

Copyright© ママニック葉酸サプリを楽天より安く通販する小技をご紹介! , 2017 AllRights Reserved.